大学入学共通テストは15日、2日目が始まった。数学と理科を実施し、2日間の日程を終える。試験会場では前日に続き、新型コロナウイルス感染対策を徹底。昨年の問題流出事件や東大前で発生した刺傷事件を受け、対策を強化した。

 1日目は地理歴史・公民と国語、外国語が実施された。平均点の中間発表は18日、最終発表は2月6日の予定。得点調整の有無は1月20日に発表される。

 コロナ感染で本試験を受けられない受験生に配慮し、追試験が28、29日に設定されている。