文部科学省は26日、国公立大2次試験の出願状況の中間集計を発表した。同日午前10時時点の志願者数は、昨年同期比で9151人多い5万5102人で、募集人員に対する志願倍率は0.6倍(昨年同期は0.5倍)だった。出願は2月2日まで。

志願者の内訳は国立が82大学397学部で計4万2118人(0.6倍)、公立が93大学214学部で計1万2984人(0.6倍)だった。