神戸大は25日、バドミントンサークルの学生らが今月、宿泊先の富山県内の旅館で天井を破るなどの迷惑行為をしたと発表した。調査委員会を設置し、処分内容を決めるまで同サークルを活動停止とした。記者会見した大村直人副学長は「調査結果をまとめ、厳重に対処する」と述べ、謝罪した。

大学によると、問題のサークルは大学非公認の「BADBOYS」。大学院生や卒業生を含む男女62人が10~16日に旅館に宿泊した際、部屋で胴上げをして天井を破ったり、故意に障子を破ったりした。この様子を撮影した動画がSNSに投稿されて拡散していた。

大村副学長らは24日に旅館を訪れ、直接謝罪。修理費用については学生らが旅館と協議しているという。