学校教育情報誌『VIEW next』『VIEW next』TOPへ

  • 教育委員会向け
  • 先行公開
  • 【先行公開】『VIEW next』教育委員会版 2022年度 Vol.3

<特集>
働きがいを高めて、真の「働き方改革」へ
~愛媛大学大学院教育学研究科 教授 露口健司

2022/11/21 09:30

持続可能な学校教育の運営体制の構築を目指して進められている「働き方改革」。
その目的は、「これまでの働き方を見直し、自らの授業を磨くとともに日々の生活の質や教職人生を豊かにすることで、自らの人間性や創造性を高め、子供たちに対して効果的な教育活動を行うことができるようになること」です。

ところが、教員の労働時間があまりにも長いことがクローズアップされたためか、働き方改革というと、時間外勤務の削減や業務の効率化などに重きが置かれる傾向が見られます。

 

そこで本特集では、安心・安全な職場環境である「働きやすさ」と、前向きな意思を持って仕事に取り組む「働きがい」を両立させるための手立てとはどのようなものかについて考え、真の「働き方改革」について掘り下げていきます。

先行公開では、愛媛県の学校における働き方改革の推進や、教職員支援機構の「働きがい支援の校長研修」などで「働きがい改革」を提唱する愛媛大学の露口健司教授に、「働きがい改革」の意味や実現に向けたポイント、業務改善の手法などをうかがった記事を公開します。

 *本誌は、12/1発刊予定です。当サイトからも電子ブックでご覧いただけます。

            ▼先行公開PDFはこちら▼

PDFダウンロード

Benesse High School Online|ベネッセハイスクールオンライン

ベネッセ教育総合研究所

Copyright ©Benesse Corporation. All rights reserved.